本文へスキップ

バルコニー施工技能士

技能士 資格

技能士の資格を取るHEADLINE

バルコニー施工技能士


金属製バルコニーの設置工事

試験の特色 

最近は土地の有効利用という観点から、住宅建築においては2階建てばかりでなく、3階建てとするケースが目立ちはじめた。
 
この場合、居住機能を上げるために2階、あるいはそれ以上の階に、金属製バルコニーを設置するところが増えてきている。
 
バルコニー設置工事では、現場に搬入された金属製バルコニー部材を住宅本体に安全・確実に組み立て、取り付ける技能が要求される。試験は、この金属製バルコニーの組立て、取付けに必要な技能を対象としている。
 
昭和59年度より開始された。 実技試験では、金属バルコニー工事の段取りや組立て・取付けができることなどが試される。学科試験では、バルコニーの構造及び特徴や工事施工計画に関する知識などが試される。


詳細情報
試験形式: 単一等級で実施。
学科試験: バルコニー一般、施工法、材料、建築構造、製図、関係法規、安全衛生などについて実施される。
実技試験: 図面、実物材料などによる基礎材料の選定、高速切断機の安全な使用法の判定、ねじ止めまたはボルト締めの下穴用ドリルの選定、部品・工具の判定、 施工手順と作業内容の判定、取付け寸法の算定、基礎材料の積算などについて行われている。


問い合わせ先
中央職業能力開発協会
住所:〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビルディング
TEL:03-6758-2861・2859





技能士 資格取得